エムディー

パチスロ・スロットの台選び

ホールに入ったらワクワクしていませんか?

機種選びのポイントも解説したところで、実際にホールに向かいましょう。
ホールもよく吟味したし、機種もよさそうなものをリストアップした!
さて、実践だ!と意気込んでいます。

そこで、ホールに入ると、俺はこれだけ準備したんだから勝てるぞ!と思って
テンション上がってませんか?

そのままの状態では今までの苦労が水の泡になりますよ。
パチンコホールに行きパチスロ台がきらびやかにスラーっとと並んでいると
ワクワクして仕方ないのはわかります。

ですが、ここからが一番冷静にならないといけないところです。
自分の好きな台じゃなくて、はまっている台でもなくて
ちゃんとデータ表示機をみて、高設定の確率を示してある台を選んでくださいよ!

そして、よさそうな台があったらいきなり打ち始めるんじゃなくて、
他にも狙えそうな台がないか、
もっと良い条件の台がないかを確認してから打ち始めてください。
まずは、タバコかジュースか上着でよさそうな台を確保しましょう。

朝からの台選び

前日の夜の状況を見て選んだ、宵越し天井を狙ったり・・・
また、店のクセが分かっているなら高設定狙いで打ち始めます。

朝からの台選びで1発で高設定を引き当てるのは、実は高等技術です。
前日の閉店間際の状況からの宵越し天井なんかはやり方を覚えて実践さえすれば、
素人でも狙えますが、高設定が入りそうな台に目星をつけることができるのは
よほどの情報収集と経験が必要です。

それなりの準備ができていたり、明らかに信頼できるイベント、
絶対にイベント対象機種は1/3で設定5、6が入るなどといった状況でない限り
初心者がいきなり張り切って高設定を狙っていくのはオススメしません。

前日に何らかの仕込みをしている場合は朝から勝負するのはありですね^^

夜からの台選び

データ表示機を見てうまみのある台を選びます。
天井がある台ならそれも考慮して台を選んでいきます。
他にも、ホール全体の出玉状況が確認できるツールがある場合は
そちらも必ず確認しましょう!

基本的には、データ表示機の数値を見て判断します。
天井の狙える台ならば、天井も狙っていきます。
夜から打つ場合は、堅く勝ちを重ねていけるようにしましょう。

天井狙いで、ボーナス終了後、またはART終了後に即やめせずに
打ち続けるとかはご法度ですからね!

次はパチスロ・スロットの設定判別・設定推測です。